読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスボド

東京都大田区と愛知県名古屋市で開催しているゲーム会の公式ブログです

第13回「ミスボド」レポート

 ミスボドおしまいだよ♪

概要

日時:2013年4月20日(土)10:00~21:00
場所:大田区民センター 4階 第1教室+第2教室+第4教室
会費:300円

参加者(敬称略)

  1. マツダ @tiisanaoppai
  2. リッパー @kirisakineko
  3. BakaFire @BakaFire
  4. まちこ @sadamatic
  5. さたもと あずち @hirombs
  6. 澤村 @aokihako
  7. 河原徹弥 @kawaharatetsuya
  8. カッチャマン @katwandm
  9. 新谷
  10. 正春
  11. さつき @lune_r
  12. 天 @ten7132
  13. 舞風のべる @mykaze
  14. AF
  15. さき
  16. にったのひと @nobuhiron
  17. ごん太/みそ @takabomb
  18. シンディー
  19. ハヤセ
  20. Roki @83winds
  21. コー
  22. がいじん @gaijin4675
  23. akisz
  24. G2 @gorudago
  25. やざわ
  26. うどん人
  27. タカシノリョウ
  28. 由衣 @YUIandSC
  29. ちづる @chiduru_sarum
  30. 春乃はじめ @bokonyan
  31. 朱里 @Shuri55
  32. もっちぇ
  33. がとぅ@もりすえまさや @gatoxu_
  34. シャロペロ王子 @taio_man
  35. option @option352
  36. ダイビキ(ダ) @daibikida
  37. クロマ
  38. mikio @mikio_at_ikarum
  39. Tetsuo @TetsuoSara
  40. ブルオ @Buruo030
  41. そらい館長 @Kancho1003
  42. ネコメ @Nekonome3
  43. れらしう @rerasiu
  44. 珠洲 @Gin_no_Suz
  45. ジークリボンP @Sieg_Ribbon
  46. ZYOKO @ZYOKO
  47. puniko @puniko
  48. rururira @1cxx5make1830
  49. chocoxina @chocoxina
  50. ペリー @mc_perry
  51. アル隊長 @D_CROSS_AL
  52. dqnchubo @dqnchubo
  53. 嗣織千影@聖封 @holyseal
  54. origuchi @ori_guchi
  55. martha @hellomartha
  56. ナベthe池袋
  57. なるお
  58. リュート
  59. 双六小僧
  60. ゆう
  61. PHY @RotaryDrunker
  62. cres
  63. Kai @kairiki
  64. Kana
  65. りき
  66. ryoさん
  67. 蒼ノ下雷太郎
  68. ぺけしち
  69. なめこ
  70. Pecopon @pecop55
  71. シンザイ
  72. ルウイ @LouisTakita
  73. 十六夜 @collret
  74. けい
  75. けがわ
  76. shikita
  77. 宵町めめ @kurayamiyokocyo
  78. こげお
  79. 熊本城
  80. 草場純
  81. 春月水
  82. 秋山 @unjyoukairou

計82名

会の様子

f:id:sinden:20130420102704j:plain
 入り口です。
 今回は芦辺拓の『殺人喜劇の13人』です。踝さんに『13人目の探偵士』を教えられていたのに、その場では思い出せず咄嗟に出てきたのが芦辺拓です。次回は14、そろそろ候補が少なくなって来ましたね。


f:id:sinden:20130420123809j:plain
 ゲーム置き場です。
 すっかり定番となったブルーシートです。秋山家の花見用ブルーシートは、もはやミスボドで使われた回数の方が多くなりましたね。


f:id:sinden:20130420101817j:plain
 フリードリンクのコーナー。
 先月までは自分で飲み物を調達していましたが、今月からはお手伝いのスタッフに立候補してくださった河原さんにお願いすることにしました。近所のスーパーで格安で購入したらしく、いつもより量があります。


f:id:sinden:20130420101811j:plain
 こちらは、静岡よりお越しになられたmikioさんとTetsuoさんから頂いたお土産です。しらす! しらす!


f:id:sinden:20130420131017j:plain
 京都に行っていたさつきさんからもお土産を頂きました。まっちゃ! まっちゃ!


f:id:sinden:20130420131626j:plain
 さつきさんからはTo秋山で、個人的にお土産も頂きましたよ。わっほい。


f:id:sinden:20130420105731j:plain
 おや、黒板に何か書かれていますね……。


f:id:sinden:20130420105723j:plain
 まちこさん差し入れのおにぎりでした。手作り感満載! 愛がありますね~。
 以上、今月も差し入れありがとうございました。

遊ばれたゲーム

f:id:sinden:20130420103752j:plain
 初っ端から、けがわさんが謎めいたアブストラクトを取り出していて、今回は急発進な感じです。初めて見ましたが『ミュルス ガリカス』。
 検索してみても、ほとんどプレイされていないレアゲーなので、機会があれば遊んでみたいですね。


f:id:sinden:20130420110111j:plain
 最近、発売されたばかりのインパクトのあるデッキ構築ゲーム『スマッシュアップ』。
 忍者や恐竜、海賊といったアクの強いカードの組み合わせによって、毎回、異なるゲーム展開が魅力だそうです。


f:id:sinden:20130420110128j:plain
 カーニバルが描かれたタイルが見えますでしょうか『カルカソンヌ(追加キット10 カタパルト入り)』。
 特殊タイルがめくられたら、カタパルトを使ってタイルを飛ばして色々な効果が発揮されるアクション要素が追加されているとのことです。おおよそ『カルカソンヌ』らしからぬ派手さが目を引いたのか、3回ほど遊ばれていたように思います。


f:id:sinden:20130420110159j:plain
 これは初めて見ました。珍しい中国のゲーム『龍王寶蔵:龍王の鉱山』。
 タイルゲームとのことですが、非常に見た目が綺麗ですね。


f:id:sinden:20130420110221j:plain
 日本ボードゲーム大賞を受賞した『ラブレター』で知られるカナイ製作所さんの最新作『成敗』。
 非常に秀逸な協力ゲームで、無事に悪人を成敗できたときは思わずガッツポーズになります。


f:id:sinden:20130420110309j:plain
 受付をお願いしていた澤村さんとマツダさんが遊んでいました2人用ゲーム『セブンスナイト』。
 長谷川登鯉さんのアートワークが、とても素敵ですね。


f:id:sinden:20130420113545j:plain
 けがわさんに遊びましょう! と誘われて遊びましたクニツィアの『マスターズギャラリー(モダンアートカードゲーム)』。
 ミスボドでも人気の高い、競りゲームの傑作『モダンアート(スタンプス)』から競りの要素を除いたカードゲーム。プレイ時間も短いので、続けて2回遊びました。


f:id:sinden:20130420113559j:plain
 にったさんが初心者卓を立てようと思って持参したら、目をつけた方が午前中から遊んでいました『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』。
 非常に面白く、中毒性も高いのですが、インストが煩雑なのが困りどころですね。


f:id:sinden:20130420113623j:plain
 さたもとさんに今月も初心者卓を立てて頂きました『アグリコラ』。
 初心者卓の後、初級者卓、中級者卓と続けて3回も遊ばれていました。


f:id:sinden:20130420123439j:plain
『マスターズギャラリー』を終えたけがわさんがそのままクニツィアのゲームを遊んでいました『ポイズン』。
 ひとによって毒にも薬にもなるというのが面白いですね。


f:id:sinden:20130420121127j:plain
 ぷちに続いて本会でもakiszさんが立てていました『リアルト橋』。
 前回、遊びましたが、短く終わる良いフェルトゲームです。


f:id:sinden:20130420121151j:plain
 こちらは構築済みのデッキを用いた『タワーマジック』。
 今回もMtG勢が代わる代わる遊んでいました。


f:id:sinden:20130420121200j:plain
 なんと隣の部屋では英語版が遊ばれていました『レース・フォー・ザ・ギャラクシー』。
 完全日本語版はカードの名前が直訳すぎて、英語版の方が好みです。


f:id:sinden:20130420123452j:plain
 定番ゲームになりつつあります、ワレスの新作推理ゲーム『P.I.』。
 今月も2回か3回ほど遊ばれていました。


f:id:sinden:20130420123511j:plain
 こちらも、ぷちを含めると何度も遊ばれているゲームですね『ルーム25』。
 全員が協力するルールよりも、正体隠蔽で対決するルールの方が面白いらしいです。


f:id:sinden:20130420123628j:plain
 シンプルなルールのカードゲーム『撃嬢版魔法大戦バリツ』。
 どれだけ防御をためて、いつ仕掛けるかがポイントらしいです。


f:id:sinden:20130420123635j:plain
 このコマは、やっぱり良い出来ですよね『エアラインズヨーロッパ』。
 ゲーム終了時の風景が好きです。


f:id:sinden:20130420123653j:plain
 少し前に大人気だった、ダイスを用いたボードゲーム『トロワ』。
 盤面がとても美麗ですね。


f:id:sinden:20130420125338j:plain
 最近『アグリコラ』の布教に熱心だったさたもとさんが、久々に取り出していました『イノベーション』。
 このゲームは2人プレイだと、途端にガチゲーになるんですよね。


f:id:sinden:20130420131355j:plain
 少しずつ人気が広がってきたのか、最近、よく見かけます『ディヴィナーレ』。
 推理とブラフが、ちょうどよいバランスのゲームです。


f:id:sinden:20130420131445j:plain
 遊んでみたいと言われ持参しました、ダイスゲーム『王への請願』。
 気になっていた方は多かったらしく2回もプレイされていました。


f:id:sinden:20130420132615j:plain
『リアルト橋』を遊んでいたメンバーが、そのまま遊んでいました『ツォルキン』。
 この歯車は、やっぱりインパクトがありますよね。


f:id:sinden:20130420132643j:plain
 アル隊長が立てていましたインスト1時間、プレイ5時間のヘビゲーム『海賊と商人』。
 かなり自由度が高いらしく、色々な勝ち筋があるみたいです。


f:id:sinden:20130420132653j:plain
 グランディングさんの珍しいプレイ感のゲーム『すきもの』。
 2回ほどプレイされていました。


f:id:sinden:20130420132713j:plain
 今月も遊ばれていました、同名の物語をモチーフにした『星の王子さま ボードゲーム』。
 純真な気持ちで遊んでもいいし、大人の嫌らしさを持って遊んでもいい面白いゲームです。


f:id:sinden:20130420132724j:plain
 1回遊べば、勘所が掴める度胸を試される『ゲシェンク』。
 血みどろのチップが好きです。


f:id:sinden:20130420140425j:plain
 ゲームマーケット2013大阪における、Mobゲームズさんの新作『やみなべ』。
 チップを用い、2点先取ゲームにするのが良いですね。


f:id:sinden:20130420140635j:plain
 今月も幾度となく遊ばれていました、リアルタイム協力ゲーム『エスケープ』。
 慣れてきた方が多かったのか、呪われることのある拡張ルール入りで遊んでいる光景が多く見受けられました。


f:id:sinden:20130420140645j:plain
 こちらはPower9さんのドラフトゲーム『ドラゴンズストーン』。
 短い時間でドラフトの妙味が味わえるので、もっと広がってほしいですね。


f:id:sinden:20130420140716j:plain
 実は初めて見ました『フラッシュポイント』。
 最近の作品ですが、あまり見かけず、プレイする機会に恵まれません。遊んでみたいですね。


f:id:sinden:20130420140804j:plain
 クニツィアの短時間で終わるシンプルながら奥深い『交易王』。
 このアートワークのカードとダイスは初めて見ました。どこから輸入したのでしょうか。


f:id:sinden:20130420140927j:plain
 16世紀の英国を舞台としたボードゲーム『チューダーの薔薇』。
 囲いの首から上が着脱できるのが特徴で、ゲーム中、顔を交換しているのが印象的でした。


f:id:sinden:20130420141651j:plain
 こちらはBakaFireさんがゲームマーケット2013春で発表を予定している『惨劇RoopeR X』。
 アイドルにナース、神格という新しいカードが見えますね。


f:id:sinden:20130420142803j:plain
 シリーズの中でも特に人気の高い『チケット・トゥ・ライド メルクリン』。
 これが一番好きという声を多く聞くので、一度、遊んでみたいですね。


f:id:sinden:20130420151520j:plain
『ツォルキン』を遊んでいた、akiszさんやかんちょーさんたちが遊んでいました『機関車工場』。
 先日、箱だけ見かけましたが、遊んでいるところを見るのは初めてです。わりとシンプルなアートワークですね。


f:id:sinden:20130420151535j:plain
 河原さんが立てていました『クク』。
 シンプル極まりないのですが、何故か熱中してしまうんですよね。


f:id:sinden:20130420152024j:plain
 どなたかが持ち込んでいたので立てさせて頂きました『レジスタンス:アヴァロン』。
 マーリン、パーシヴァル、暗殺者などの役職によって『レジスタンス』より格段に面白くなりました。アーサー王伝説を知っているとことさら面白いでしょうね。


f:id:sinden:20130420152346j:plain
 陣取り系の傑作『スモールワールド』。
 可愛らしい見た目からは想像できないほど、きっついんですよね。そこが楽しいんですけれど。


f:id:sinden:20130420153223j:plain
 発想と会話のゲーム『キャット・アンド・チョコレート ビジネス編』。
 通りがかったら「社長が新興宗教にはまってしまった! どうする!?」と言っていて、思わず笑ってしまいました。


f:id:sinden:20130420153818j:plain
 今月も遊ばれていました、ミスボドでは大人気のゲーム『キングダムビルダー』。
 ルールが分かりやすく、初心者でも充分に楽しめる良作です。


f:id:sinden:20130420161327j:plain
 澤村さんが久々に立てていました、勇者をやっつけるゲーム『ダンジョンロード』。
 意外に強い勇者たちが、どんどん憎たらしく見えるんですよね。


f:id:sinden:20130420162003j:plain
 こちらもミスボドでは人気のアクションゲーム『ウィー・ウィル・ロック・ユー』。
 2回プレイしていて、1回目は初心者が多かったのか、ゆっくりやっていましたが、2回目は凄まじいスピードで、どんどんっぱっしてました。


f:id:sinden:20130420162108j:plain
 さっきと異なり、こちらは完全日本語版です『イノベーション』。
 気がついたら4人でプレイしていました。4人プレイだとチーム戦のヴァリアントを入れないと、ランダム性が高すぎるのですがプレイされた方々は、いかがでしたでしょうか。


f:id:sinden:20130420162141j:plain
 実は初めて見ました即死系ボードゲーム『ダンジョンクエスト』。
 終盤に近づくにつれ、何度も悲鳴があがり、とても楽しそうでした。


f:id:sinden:20130420162435j:plain
 終盤にもう一度、撮影しようと思っていましたが機会を逃しました『ブロッカーズ』。
 未プレイですが、どうやら陣取りの要素もあるみたいですね。


f:id:sinden:20130420171006j:plain
 時間があったので、立ててみました遊星からのフリーキックさんのゲームマーケット2012大阪の新作『赤の女王』。
 赤の女王仮説をWikipediaで調べてからボードを見ると、非常にアートワークが良く出来ていることに気づきます。


f:id:sinden:20130420171320j:plain
 こちらも、主にボードゲーム初心者に人気のゲームです『パンデミック』。
 やっぱり世界を救うというテーマが良いですよね。


f:id:sinden:20130420171333j:plain
 今日は初めて見るゲームが多いですね、3人プレイが最適らしいシャハトの『王と枢機卿』。
 わりと盤面のデザインが淡白ですね。


f:id:sinden:20130420171359j:plain
 ペンギンが可愛くも、実は腹黒さが試される『オイそれは俺の魚だぜ』。
 中盤が撮影タイミングなのですが、気がついたら終わっていました……。


f:id:sinden:20130420171414j:plain
 澤村さん持参の謎めいたゲーム『テレビ時代劇カードゲーム 時代劇3600秒』。
 終始、笑いが飛び出して、いい感じでした。


f:id:sinden:20130420171603j:plain
 こちらは見覚えのある初版です『交易王』。
 けがわさんがいらっしゃるようになった効果か、クニツィアのゲームがよく遊ばれるようになってきましたね。


f:id:sinden:20130420171612j:plain
 ミスボドで遊ばれるのは久々かもしれません、最近、話題の『テラミスティカ』。
 そろそろ『アグリコラ』も広まって来ましたし『テラミスティカ』の初心者卓を立てたいものですが……(チラッチラッ


f:id:sinden:20130420171630j:plain
 ジークリボンPに立てて頂きました、発想と会話のゲーム『ウィンターテイルズ』。
 とにかくテーマが素晴らしく、アートワークも素敵! 是非、またお持ちください。


f:id:sinden:20130420175726j:plain
 立てたいなと思っていましたが、どうも時間がなかったので、まちこさんにお願いしました『アセンション』。
 第1拡張、第2拡張、プロモカード、全部、入っているので山札が凄まじいことになっていますね。


f:id:sinden:20130420181604j:plain
 アートワークが『忍者刀』に似ていると思ったら、同じイラストレーターだそうです『コール・トゥ・グローリー』。
 黒いコマは忍者でしょうか。


f:id:sinden:20130420181624j:plain
 HABAのバランスゲーム『SOS急流下り』。
 面白い見た目が、目を引いたのか2回ほど遊ばれていました。


f:id:sinden:20130420192514j:plain
 自動車をテーマとした経営ゲーム『オートモービル』。
 ワレスのデザインしたゲームでは、いちばん好きなので、プレイされているのを見ると嬉しくなりますね。


f:id:sinden:20130420192524j:plain
 ミスボドで人気の高いコミュニケーションゲーム『ディクシット』。
 こちらは拡張を入れてプレイ人数を増やしていますね。


f:id:sinden:20130420192539j:plain
 可愛らしい見た目に反して、けっこう腹黒さが試される『もっとホイップを!』。
 強力なタイルが連続して引かれ、けっこう劇的な展開になったそうです。


f:id:sinden:20130420192559j:plain
 初めてみましたね。音楽をテーマとした経済ゲーム『ショウビジネス』。
 わりとアートワークが派手な感じですね。


f:id:sinden:20130420192642j:plain
 他のシリーズとは、ちょっとプレイ感の異なる『ブロックス3D』。
 方向性は似ているところがありますよね。


f:id:sinden:20130420192738j:plain
 ぷちで人気のあったゲームが本会でも遊ばれていました『レディース&ジェントルメン』。
 ミスボドは女性参加者が多いため、実際に女性と男性が半々に参加していました。


f:id:sinden:20130420195303j:plain
 がいじんさんに誘われて遊びました、幸福を義務として、完全で完璧な『パラノイア カードゲーム』。
 元の世界観が好きなのですが、ゲームとしては、やや微妙でしたね……。


f:id:sinden:20130420195358j:plain
 こちらもHABAのゲームです『おばけの試験カードゲーム』。
 記憶ゲームの一種みたいですね。おばけかわいいです。


f:id:sinden:20130420195418j:plain
 一時期、ミスボドで大人気だったゲームが久々に遊ばれていました『いかさまゴキブリ』。
 いかさまをどこまで許容するか、インストの際に明らかにしておくのは大事ですよね。


f:id:sinden:20130420195446j:plain
 ヴァッカリーノによる競りとダイスのゲーム『ガントレット・オブ・フールズ』。
 何度も遊べるプレイアビリティの高さが魅力です。


f:id:sinden:20130420195536j:plain
 アートワークが非常に素晴らしいですね! これは所有欲を刺激されます『四匹の龍』。
 トリックテイキングらしいですが、マストフォローならぬノットフォローらしいです。


f:id:sinden:20130420195555j:plain
 ミスボド推理部とも言える面々が、いなくなったと思ったら、やっぱり遊んでいました『ブラックウィーン』。
 聞いてみたところ続けて3回か4回ほど遊んでいたそうです。


f:id:sinden:20130420203008j:plain
 閉会が近づいてきたこともあり、多人数で遊ばれていました『ワンナイト人狼』。
 7人までプレイ可能なゲームですが、4~5人が最適かなあという印象です。


f:id:sinden:20130420203041j:plain
 今日はよくHABAのゲームが遊ばれていますが……これは『ワニに乗る?』。
 なんか妙にコマが大きく多い気がします。


f:id:sinden:20130420203134j:plain
 バンザイ! と叫ぶのが面白いワーカープレイスメント『忍者刀』。
 忍術を買ったら負けなんですが、やっぱり忍者なら忍術でしょ!


f:id:sinden:20130420203644j:plain
 クニツィアの最近、再販されたカードゲーム『酔いどれ猫のブルース』。
 酔い! 猫! ブルース! モチーフがとても好みです。最適プレイ人数は3人とのことですので、遊んでみたい方はご注意ください。


f:id:sinden:20130420204430j:plain
 課題作『Xing』を立ててしまったoptionさんが時間を持て余していた様子だったので、誘ってみました『托卵』。
 2回遊んで、2回とも成功されていた様子で、相性のいいメンバーが集まっていたみたいですね。


f:id:sinden:20130420204952j:plain
 コミュニケーション系のボードゲームみたいですね『スピーチ』。
 いかに上手いこと他のプレイヤを納得させるかが勝負みたいです。


f:id:sinden:20130420202719j:plain
 遊星からのフリーキックさんのゲームマーケット2013大阪の新作『九百億の魔物の書』。
 黒板だと大変なので、今月は紙で集計しました。結果は写真の通りです。


 また、特に写真は撮影していませんが、澤村さんの持ち込み企画で『クーデター・ゴーゴー』を遊びました。
 41人の方にご参加頂き、約1時間ほど掛けて集計して二次会で結果を発表しました。優勝者はリュートさんでした。おめでとうございます。


 この他に撮影できなかったゲームとして『ラブレター』『Xing(バッティング)』『惨opeR』『カルカソンヌコンパクト』『ラリーファリー』『空飛ぶチーズ』『ジャングルスピードポケット』『インカの黄金』がありました。他に抜けているのがあれば教えてください。
 以上、プレイされたボードゲームは計81作でした。

打ち上げ

 蒲田駅近くの居酒屋で打ち上げを開催しました。
 35名の方にご参加頂き、遊んだゲームの感想を交換したり、ミステリ談義に花を咲かせたりしました。3次会は6名でHUBに行って、最終的に3人で26時まで飲んでいました。また、シンディーさんたちはハヤセさん宅にて28時まで遊んでいたそうです。パワフル!

おわりに

 参加者の皆さま、誠にありがとうございました。
 次回は5月18日(土)に、大田区民センターです。
 よろしくお願い致します。

Twitterで見かけた感想







































(c) mysboard all right reserved. since 2012/4/14