読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスボド

東京都大田区と愛知県名古屋市で開催しているゲーム会の公式ブログです

第15回「ミスボド」レポート

mysboard report

 ミスボドおしまいだよ♪

概要

日時:2013年6月8日(土)10:00~20:00
場所:消費者生活センター 大集会室
会費:無料(第15回記念)

参加者(敬称略)

  1. マツダ @tiisanaoppai
  2. リッパー @kirisakineko
  3. BakaFire @BakaFire
  4. まちこ @sadamatic
  5. option @option352
  6. カッチャマン @katwandm
  7. 河原徹弥 @kawaharatetsuya
  8. さたもと あずち @hirombs
  9. 澤村 @aokihako
  10. 春月 水 @harudukisui
  11. AF
  12. さき
  13. さつき @lune_r
  14. 天 @ten7132
  15. ダイビキ(ダ) @daibikida
  16. ペリー @mc_perry
  17. クロマ
  18. 舞風のべる @mykaze
  19. もっちぇ
  20. mikio @mikio_at_ikarum
  21. Tetsuo @TetsuoSara
  22. がとぅ@もりすえまさや @gatoxu_
  23. コー
  24. 双六小僧
  25. Roki @83winds
  26. にったのひと @nobuhiron
  27. ごん太/みそ @takabomb
  28. シンディー
  29. ハヤセ
  30. akisz
  31. G2 @gorudago
  32. やざわ
  33. うどん人
  34. タカシノリョウ
  35. 由衣 @YUIandSC
  36. ちづる @chiduru_sarum
  37. 朱里 @Shuri55
  38. 谷町悠之介 @Y_Tanimachi
  39. シャロペロ王子 @taio_man
  40. ZYOKO @ZYOKO
  41. chocoxina @chocoxina
  42. アル隊長 @D_CROSS_AL
  43. dqnchubo @dqnchubo
  44. 嗣織千影@聖封 @holyseal
  45. origuchi @ori_guchi
  46. martha @hellomartha
  47. ゆう
  48. ryoさん
  49. ぺけしち
  50. Pecopon @pecop55
  51. けい
  52. shikita
  53. shikitaさんのご友人
  54. a.m.o. @sabamisokan
  55. ほりのり @horinoritw
  56. じーちゃん/へたっぴ
  57. よーげ @youges
  58. しゅだっち
  59. なおと@すりぃ @suri_jp
  60. イワイシ @tomorockstone
  61. オオノ
  62. まなりゅ~ @manaryu
  63. 雪うさぎ
  64. 波田野
  65. ブルオ @Buruo030
  66. terrasima @terrasima
  67. go to ゴトウ @repulse2u
  68. あいば
  69. あり
  70. ゴマ卵
  71. うりゃあ @uryaa
  72. りゅう
  73. ちえ
  74. Keroppon
  75. コルト @red_colt_music
  76. アズマ
  77. ジークリボンP @Sieg_Ribbon
  78. ネコメ @Nekonome3
  79. おがわ
  80. RAYJACK @Rayjack_Sanada
  81. ほげお @hoggera
  82. なるほど
  83. 牛太郎
  84. 長田しおり @shio_ny
  85. グル
  86. 草場純
  87. けがわ
  88. シンザイ
  89. 田中.ROM
  90. 春乃はじめ @bokonyan
  91. まー @mar_3104
  92. なかじー @j_zero24
  93. 夜の花畑
  94. きむら
  95. yuji
  96. つちや
  97. 麻由 @co_coon
  98. そらい館長 @Kancho1003
  99. カモ
  100. ことひと @kotohito
  101. PHY @RotaryDrunker
  102. カイバラ
  103. さっちゃん
  104. 道化師
  105. あさひ
  106. Barry
  107. トットリ
  108. カイラス @hansodekey
  109. ウォーツ
  110. 揚子江
  111. あすか
  112. えりか
  113. なるお
  114. 俺式
  115. siro
  116. ぽんたろ
  117. 渡部まろう @marouyome
  118. はちまき @8maki_
  119. Red.Needle/リクサキナオト @Red_RIKUSAKI
  120. 熊本城 名月 @ayashif
  121. おしり
  122. さい
  123. ナベthe池袋
  124. まゆ猫
  125. 横弥真彦 ◆しばくり @1000decillion
  126. さむす @samusu64
  127. しげ(がー) @Shige_S34
  128. 天水零
  129. 水穏(みおん)
  130. ひろの @hirobi_
  131. Salita@さっこC @salita_
  132. rkusaba
  133. ヤマガミ
  134. いだ
  135. アモス@裸
  136. タカハ
  137. サスペク
  138. やういち
  139. とにざぶろう @tonizaburou
  140. Salamander @november6952
  141. みなみ @minamierde
  142. Kai @kairiki
  143. Kana
  144. りき
  145. たっくす @burnout_landtax
  146. たっくすさんのご友人1
  147. たっくすさんのご友人2
  148. たっくすさんのご友人3
  149. Nakaji
  150. 猫山福太郎 @nekoyama_f
  151. ハゼ @HazeinHeart
  152. ヒリュウ
  153. ワタナベ
  154. ターコイズ @turqu_boardgame
  155. 北野國唐 @kitanokunikara
  156. アリタ
  157. わかとも
  158. ばにあす
  159. むらた
  160. どらくてニューゲーム @highdrac
  161. アズコマ @azukoma
  162. アズコマさんのご友人
  163. ザリオン @zarion0
  164. BO-Q
  165. がいじん @gaijin4675
  166. 一味 @hitoajitarin
  167. サイと @sait3110c
  168. だんぱ@ABCD @daNpaABCD
  169. カステラ `@cas203
  170. カステラさんの奥様
  171. 神奈@桃色の四方
  172. cova
  173. oki.
  174. マックス
  175. モイ
  176. すずめ @take_ni_suzume
  177. ひろぴ
  178. hako
  179. えざわ
  180. ハッピーゲームズ RYO
  181. トシナリ
  182. マルヤマ
  183. ナトウ
  184. シン%
  185. 秋山 @unjyoukairou

計185名

会の様子

 第15回「ミスボド」は第F回(16進数で数えた場合)を記念して、定員200人の大部屋を予約して、参加費無料の会としました。
 抽選に申し込んだ頃は、まだ参加者70人ほどの会でしたので、200人分の空間は持て余してしまうかもしれないと考えていました。ふたを開けてみれば、大盛況……と言うか、むしろ部屋が狭いくらいでした。
 理由を説明します。椅子は200脚あったのですが、長机が50脚ほどしかなく、立てられる卓に限界があったのです。午後を過ぎてから、繋げていた机を分割するなどして工夫しましたが、多くの方にご迷惑をお掛け致しました。申し訳ありません。次回は募集人数を下げることと、最初から机の配置を最適化することで対応します。
 また、卓立てに際し混乱も見受けられました。卓立てする予定だった方、参加する予定だった方が、他の卓に入ってしまい抜けられなくなったり、遅刻したり、誰か分からず合流できなかったり、そもそも卓が空いてなかったり……会場まわりに関しては協力は惜しみませんが、時間は、みなさん協力して守ってください。


f:id:sinden:20130608132953j:plain
 前置きが長くなりましたが、早速、いつものレポートを始めましょう。
 まずは入り口の看板です。大集会室には、入り口に使う用のホワイトボードも幅広くて焦りました。えいやで書いたら、なんか「ミスボド」の「ド」が微妙になってしまいました。


f:id:sinden:20130608113439j:plain
 こちらはゲーム置き場です。
 いつものブルーシートに加え、小さめのブルーシートも持参したのですが、あきらかに溢れかえっています。写真は昼過ぎに撮影したのですが、この後、さらに大量のゲームが持ち込まれ、凄まじいことになっていました。
 そろそろスチールラックを持ち込んでもいいかもしれませんね(笑


f:id:sinden:20130608101523j:plain
 ドリンクコーナーです。
 ここ数回、飲み物は河原さんにお願いしていますが、今回は人数も多いので、普段の1.5倍ほどお願いしました。河原さん、いつも、ありがとうございます。


f:id:sinden:20130608101517j:plain
 こちらは、マツダさんからの差し入れです。
 ビックリマンチョコって久々に見ました。まだあったんですね。そして、初めて食べました。チョコなのに、あんまりチョコ感がなかったの謎です……。


f:id:sinden:20130608103444j:plain
 そして、こちらは秋山が持参した名古屋土産です。
 せっかく毎月、ミスボドのために名古屋から上京してくるので、いろいろな名古屋土産を持ち込もうと思います。まずはコスパ抜群の定番土産「なごや嬢」です。


f:id:sinden:20130608102401j:plain
 静岡から、毎月、お越し頂いているTetsuoさんからの差し入れです。いつもありがとうございます。


f:id:sinden:20130608111416j:plain
 写真を撮るのが遅れ、もうだいぶ食べ尽くされた後ですが、まちこさんが握ってきたおにぎりです。
 まちこさんのおにぎりは、かなり人気があって、毎回、すぐになくなってしまいます。


f:id:sinden:20130608105330j:plain
 こちらは、まさかの、まちこさんのお母様からの差し入れです。
 さすがにびっくりですわ……。


f:id:sinden:20130608114625j:plain
 最後はミスボド常連にして推理部の、もっちぇさんより、えらいオシャレなラスクです。
 これはモテ系差し入れですね!
 今月も多くの差し入れありがとうございました!

遊ばれたゲーム

f:id:sinden:20130608102556j:plain
 最初に遊ばれたのは、アクションゲームで人気の高い『くるりんパニック』。
 このゲームを見ると自由が丘で開催されているid:shinzakiさん主催のゆるドミを思い出しますね。ゆるドミも素敵なゲーム会ですよ。


f:id:sinden:20130608102614j:plain
 お次はRAYJACKさん持ち込みの傑作レースゲーム『アベカエサル』。
 他人を陥れようとする負の感情が、いい具合に励起される素晴らしいボードゲームです。


f:id:sinden:20130608102637j:plain
『ひぐらしのなく頃に』や『うみねこのなく頃に』で有名な竜騎士07さんの『互いを男の娘メイドに調教し合うゲーム』。
 ゲーム名からイロモノ感が漂っていますが、けっこう練られた面白いゲームとのことです。


f:id:sinden:20130608103003j:plain
 今年度のドイツ年間ゲーム大賞の推薦リストに入った『エスケープ』。
 ダイスを使った協力ゲームで、一時期ほどではないですが、ミスボドでは、まだまだ人気のゲームです。


f:id:sinden:20130608104218j:plain
 ニューゲームズオーダーさんがリメイクしたクニツィアの『酔いどれ猫のブルース』。
 手札をいつ得点化するかが悩ましい、3人プレイが最適の競りゲーです。


f:id:sinden:20130608104354j:plain
 3D6さんのゲームマーケット2013春の新作『ヒロインズ×ロワイヤル』。
 かわいいヒロインにも裏の顔がある……という面白い試みの正体隠蔽系。2回、遊ばれていました。


f:id:sinden:20130608104402j:plain
 コトノハゲームズさんのゲームマーケット2013春の新作『おとぎだま』。
 色を使って物語を奏でるコミュニケーション系のゲーム。2回ほど遊ばれていました。


f:id:sinden:20130608104414j:plain
 imagine GAMESさんのゲームマーケット2013春の新作『ポストマンレース』。
 ハンドマネジメントの要素を加えたレースゲーム。リプレイビリティも高く、隠れた傑作との声を聞いています。


f:id:sinden:20130608110101j:plain
 巨大ビルを登攀するという、見た目のインパクトが絶大な『スカイランナー』。
 素敵なコンポーネントのゲームを積極的に集めているしゅだっちさんが卓を立てていました。


f:id:sinden:20130608110139j:plain
 ニトロプラスのキャラクタをモチーフにしている『ニトロプラスカードマスターズ ドミニオン』。
 たっくすさんとそのご友人、4名で10時間ほど連続して遊ばれていて、まだまだ『ドミニオン』の人気は衰えないなと感じました。


f:id:sinden:20130608110206j:plain
 ニューゲームズオーダーとテンデイズゲームズが共同で日本語版をリリースした『クー』。
 正体隠蔽とブラフの要素を組み合わせたゲームで、5~10分で終わるのが特徴です。
 この日、ミスボドでは10回以上、遊ばれており、一時期の『髑髏と薔薇』を思わせる人気っぷりでした。


f:id:sinden:20130608110231j:plain
 銀杏の樹が中心にある都市、をテーマとしたタイルゲーム『ギンコポリス』。
 にったのひとさんが持参され、この日は2回ほどプレイされていました。


f:id:sinden:20130608110244j:plain
 パズル系ゲームのシリーズのひとつ『ウボンゴ3D』。
 箱が大きいのが難点ですが、この日も3~4回ほど遊ばれていましたし、人気の高い作品ですね。


f:id:sinden:20130608110329j:plain
 陣取り系の中では、ひときわ輝く面白さの『スモールワールド』。
 ミスボドでも大人気なゲームで、ここのところ毎回、立っています。


f:id:sinden:20130608112012j:plain
 登山をテーマとした、難易度設定が絶妙な『K2』。
 最高難度にすると、わずかな油断が即死に繋がるというのがとてもリアルですね。


f:id:sinden:20130608112042j:plain
 デッキ構築ゲームの中では『ドミニオン』に次ぐ人気を誇る『ハートオブクラウン』。
 露出度の高すぎない、適度にかわいいイラストが良いですね。


f:id:sinden:20130608112111j:plain
 ポーランドの塩鉱山という日本人には馴染みの薄い場所を舞台とした『マグヌム・サル』。
 採掘場にワーカーを送り込み、指示通りに採掘するというゲームだそうです。


f:id:sinden:20130608112126j:plain
 ヴォルフガング・クラマーとリヒャルト・ウルリッヒによる陣取りの傑作『エル・グランデ』。
 非常に人気の高い作品ですが、残念ながら未プレイ。一度、遊んでみたいです……。


f:id:sinden:20130608112152j:plain
 ダイスを振って、資源を得て、領地を拡大させてゆく『封建領主』。
 最近、由衣さんが気に入っているゲームで、がんばってインストします! と言っているのを見かけましたが、ちづるさんがインストしていて「あれ?」と思いました(笑


f:id:sinden:20130608112206j:plain
 クニツィアのバースト系ダイスゲーム『ヘックメック』。
 ダイスの女神が微笑んでいるときは爆進できるんですが、運が衰えだすと際限なく沈んでしまうんですよね。


f:id:sinden:20130608112347j:plain
 シャロペロ王子が立てていたカードゲーム『こねこミキサー』。
 ねこかわいいです。と思ったら、え? ねこをミキサーにかけるの?? ざ、残酷……。


f:id:sinden:20130608112518j:plain
 古代エジプトを舞台とした重厚なプレイ感が得られる『ケメト』。
 ボックスアートとコンポーネントが極めて美麗です。


f:id:sinden:20130608112525j:plain
 アイドルマスターシンデレラガールズをモチーフとした同人ゲーム『ロード・トゥ・シンデレラ』。
 ミスボドではリッパーPが気に入っていて、最近、よく遊ばれています。


f:id:sinden:20130608113003j:plain
『ウィングオブウォー』のアンドレア・アンジオリーノとピエジョルジオ・パグリア、『あやつり人形』のブルーノ・フェイドゥッティ、『ユニオンパシフィック』のアラン・ムーンという名だたるデザイナによる合作『黄金の島イスラ・ドラーダ』
 カードを用い、島を探検するゲームだそうです。


f:id:sinden:20130608113113j:plain
 見た目に反し、けっこう面白いと評判のカードゲーム『台湾スナックバー』。
 一度、遊んでみたいなと思いますが、個人的にバースト系は苦手です……。


f:id:sinden:20130608114443j:plain
 大人気アブストラクトを3D化した『ブロックス3D』。
 回転する台座が特徴ですが、今ひとつ回しにくいという問題がありました。しかし、この度、持ち主のshikitaさんが部品を交換して工夫を凝らしたとのことで、回転しやすくなり、プレイアビリティが格段に向上していました!


f:id:sinden:20130608114502j:plain
 ドイツゲームの定番中の定番『カタンの開拓者たち』。
 交渉ゲームの筆頭でもあり、まだ遊ばれたことのない方には、ぜひ、一度、経験して頂きたいですね。


f:id:sinden:20130608114523j:plain
 ドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされたボザの『花火』。
 自分の手札を見ることができない協力ゲームで、空気を読む能力が求められます。


f:id:sinden:20130608114530j:plain
 クラマーによる六角形のタイルを用いた陣取りゲーム『ハチエンダ』。
 初めて見ましたが、ゲームが進むとボード上にマーカーが配置され、彩り豊かになるのが面白いですね。


f:id:sinden:20130608120100j:plain
 こちらの卓ではアラン・ムーンの線路敷設の傑作『チケット・トゥ・ライド』。
 遊ばれているのは最も基本となるアメリカマップですね。


f:id:sinden:20130608120127j:plain
 十式ゲームワークスさんのゲームマーケット2013春の新作『ロボトリノ』。
 トリックテイキングの流れを汲んでいるらしく、ゲムマ新作の中では、けっこう人気が高いですね。


f:id:sinden:20130608120905j:plain
 ワレスの推理ゲーにして、ミスボドでは完全に定番入りした『P.I.』。
 宣教師リッパーさんの教えを受け、この日は、もっちぇさんが初心者卓を立てられていました。


f:id:sinden:20130608121556j:plain
 子ども向けのゲームを多く発表しているHABAの『やぎのベッポ』。
 磁石を用いており、駒がけっこう派手に飛ぶのが面白いです。小さい磁石を使うので、口に物を入れてしまううちは難しいですが、少し大きくなったら夢中になりそうですね。


f:id:sinden:20130608121713j:plain
 3~4人向けの『ブロックス』を2人向けに作りなおした『ブロックス・デュオ』。
 アブストラクトなので、2人で遊ぶと、完全に真剣勝負になりますね。


f:id:sinden:20130608121723j:plain
 多様な効果を持つカードを駆使して勝利点を獲得していく『ギルドマスター』。
 アル隊長が気に入っている様子で、最近、ミスボドでもよく見かけますね。


f:id:sinden:20130608121751j:plain
 日本ボードゲーム大賞を受賞したカナイ製作所さんの『ラブレター』。
 しばらくミスボドでは見かけませんでしたが『ロストレガシー』が発売されたことで、また盛り上がっているように感じました。


f:id:sinden:20130608121800j:plain
 3D6さんのゲームマーケット2013春の新作『雇われギルド』。
 カード構築とトリックテイキングの要素を組み合わせたとのことで、一度、遊んでみたいタイトルです。


f:id:sinden:20130608121831j:plain
 これはコンポーネントが非常に素敵ですね、アブストラクトゲーム『ザ・クライマーズ』。
 もう、面白そうな気配に満ち溢れています。遊びたい。と言うか、欲しいですね。


f:id:sinden:20130608121854j:plain
 さたもとさんが初心者卓を立てるようになってから、大人気旋風が発生しているウヴェ・ローゼンベルグの『アグリコラ』。
 計4回ほど遊ばれていましたね。この日のハイライトは、dqnchuboさんが石の家15軒を達成し、61点を獲得したことです。素晴らしい。
 そう言えば、近いうちにミスボドで『アグリコラ』を知った方を対象に、ネットアグリコラの卓立てをしようと考えています。このブログで告知をしますので、参加したい方は、今しばらくお待ちください。


f:id:sinden:20130608122206j:plain
 オインクゲームズさんのゲームマーケット2013春の新作『小早川』。
 秋山の同人の知り合いのハゼさんが立てられていました。タイトルの小早川って、ほいほい裏切ることで有名な武将の小早川から来ていたのですね。


f:id:sinden:20130608123832j:plain
 ホリネズミの飼育する巣を作るタイルゲーム『バロウズ』。
 けっこう見た目がかわいらしいですね。


f:id:sinden:20130608124511j:plain
 アル隊長が立てていましたカードゲーム『レスパブリカ』。
 このアートワークは初めて見ましたが、クニツィアの交渉ゲームのリメイクでしょうか。


f:id:sinden:20130608124600j:plain
『花火』がドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたボザの近作『星の王子さまボードゲーム』。
 同名の小説をモチーフとしたタイルゲームですが、大人が遊ぶとえげつけない展開になることが多い素晴らしいゲームです。


f:id:sinden:20130608124608j:plain
 Plan Eさんのゲームマーケット2013春の新作『Dragon and Bandits』。
 なかなか素敵なデザインが目を引きますね。


f:id:sinden:20130608124615j:plain
 アラン・ムーンの宇宙海賊をテーマとした『タイムパイレーツ』。
 ボックスアートに描かれている海賊が、微妙に三下っぽいのが笑えます。


f:id:sinden:20130608130020j:plain
 人狼に脱落しないルールを加えたような正体隠蔽系のゲーム『レジスタンス:アヴァロン』。
 マーリンというキャラが、程よいスパイスになっていて、ここ最近のミスボドでは人気の高いゲームです。


f:id:sinden:20130608130303j:plain
 ダイスを振って、カードを獲得するゲーム『ジャッカル』。
 個人的には『ベガス』を、ちょっとシンプライズした良いゲームです。


f:id:sinden:20130608130313j:plain
 たった一夜で終わってしまう、少人数でも遊べるスピーディな人狼系『ワンナイト人狼』。
 時間を掛けて遊ぶと言うより、5分くらいと時間を決めて、続けて3ゲームほど遊ぶのが、良い楽しみ方だと思います。


f:id:sinden:20130608130344j:plain
 ラベンスバーガーから出ているシンプルなカードゲーム『あいだの数』。
 Amigoだと思っていたらラベンスバーガーなのが驚きです。


f:id:sinden:20130608130426j:plain
 今月もジークリボンPに立てて頂きました、童話をモチーフに、物語を創る『ウィンターテイルズ』。
 今回は迎撃ミサイル等、ファンタジィではなくSF的展開となった様子ですね。


f:id:sinden:20130608130436j:plain
 マティアス・クラマーのアレアから出ているタイルゲーム『グレンモア』。
 2010年の作品ですが、根強いファンが多く、今でもよく遊ばれていますね。


f:id:sinden:20130608131941j:plain
 気軽に遊べるAmigo小箱『ゲシェンク』。
 敢えてパスするという行為を覚えてからが本番のゲームです。


f:id:sinden:20130608132019j:plain
 長時間ゲーム『マンション・オブ・マッドネス』をシンプルにしたクトゥルフ系ゲーム『エルダーサイン』。
 プレイヤ全員で協力して、邪神に立ち向かうというゲームです。


f:id:sinden:20130608132033j:plain
 木村さんがトランプを用いて遊んでいました『スコポーネ』。
 トランプを使っていると何を遊んでいるか分からない……という問題を解決するために、このようにタイトルを書いた紙を出しているそうです。たいへん助かります(笑


f:id:sinden:20130608132052j:plain
 にったのひとさんが速攻で購入した、カール・チャデクの新作『ユークロニア』。
『グローリィ・トゥ・ローマ』のリメイクとされていますが、フォローの要素がなく、プレイ感としては大きく異なります。多様な効果を持つカードを集め、それらを組み合わせ、爆発的に勝利するという、全体の流れは踏襲されているように感じます。
 チャデクのゲームの宿命として、インストが煩雑で、取っ掛かりは大変ですが、遊べば遊ぶほど味の出てくるスルメゲーですね。


f:id:sinden:20130608132100j:plain
 クニツィアの『モダンアート』をリデザインした、オインクゲームズさんの『スタンプス』。
 どうやら売り切れ始めている様子なので、欲しい方は見かけておくと抑えておくと良いと思います。


f:id:sinden:20130608132243j:plain
 タイルを用いて宮殿を作る箱庭系のゲーム『アルハンブラ』。
 これも人気が高いですが、残念ながら未プレイです。遊んでみたい。


f:id:sinden:20130608132310j:plain
 コンポーネントが独特ですね、タイルゲームの一種でしょうか『タルバ』。
 タイルを積み重ねて山にするというのが面白そうですね。


f:id:sinden:20130608133323j:plain
 ドイツ年間ゲーム大賞の推薦リストに入りました『ディヴィナーレ』。
 推理とブラフの要素が半々の、適度に奥深く、適度に運な良いゲームです。


f:id:sinden:20130608133331j:plain
 BakaFirePartyさんの目的隠蔽の要素を持ったワーカープレイスメント『OWACON』。
 独自の世界観は、まったく受け付けないひとと、どっぷりのめり込むの2種類がいるみたいです。秋山は大好きです。


f:id:sinden:20130608133441j:plain
 ルールを極限まで削りながら、ゲームとして高い完成度を誇るブラフ系『髑髏と薔薇』。
 すっかり定番ゲームとなり、この日も2回ほど遊ばれていました。


f:id:sinden:20130608133448j:plain
 繰り返し遊びたくなる気持ちを誘うデッキ構築ゲーム『スマッシュアップ』。
 残念ながら、未プレイです。これだけ遊ばれていると、よっぽど面白いのであろうと、かなり興味津々です。


f:id:sinden:20130608134337j:plain
 フリーゼによる、人間の倫理意識や常識に踏み込んだ異色の作品『むかつく友達、行きたくないパーティー』。
 かなりアクが強く、プレイヤを選ぶゲームですが、楽しめるひと同士で遊べば抜群に楽しいそうです。


f:id:sinden:20130608134357j:plain
 Manifest Destinyさんの一風変わったカードゲーム『七英雄物語』。
 特殊効果を用いたカードプレイが、けっこう計算されていて、なかなかに奥深いです


f:id:sinden:20130608134455j:plain
 他プレイヤを上手いこと出し抜きながら、進めていく『魔法にかかったみたい』。
 やや、とっつきにくい感はありますが、非常に奥深く、是非、遊んでもらいたいゲームです。


f:id:sinden:20130608134536j:plain
 ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされ、一躍、注目を浴びている『アウグストゥス』。
 今のところ受賞にいちばん近いと目されているので、未プレイの方は(自分もですが)早いうちに遊びましょう!


f:id:sinden:20130608135154j:plain
『グレンモア』で華々しく登場したマティアス・クラマーの第2作『ランカスター』。
 こちらも根強い人気を誇っています。


f:id:sinden:20130608135320j:plain
 CDから流れる音声に従って協力プレイする『スペースアラート』。
 今回、初めて音を聞きましたが、想像以上にSF的ですね。


f:id:sinden:20130608143620j:plain
 ドイツ年間エキスパートゲーム大賞の推薦リストに入った『ツォルキン』。
 遊びごたえのあるゲームで、2回ほど遊ばれていました。


f:id:sinden:20130608143839j:plain
 こちらもドイツ年間エキスパートゲーム大賞の推薦リストに入った『テラミスティカ』。
 こちらも遊びごたえのあるゲームで、2回ほど遊ばれていました。


f:id:sinden:20130608143856j:plain
 ステファン・フェルドの1時間で終わる、すっきりとしたゲーム『リアルト橋』。
 フェルドは昨年、3作のゲームをリリースされましたが、その内の1作『ブルージュ』がドイツ年間エキスパートゲーム大賞にノミネートされました。


f:id:sinden:20130608143936j:plain
 トランプで遊んでいた木村さんたちが、今度はドミノタイルで遊んでいました『チェーテン』。
 ドミノはけっこう面白いと思うので、いろいろ遊んでみたいという想いはあります。機会が……。


f:id:sinden:20130608143947j:plain
 正体隠蔽の要素を持ち、プレイヤ同士、殴りあう『斬-サムライソード-』。
 微妙に変わった和風な設定が、逆に笑いを誘います。


f:id:sinden:20130608144005j:plain
 アル隊長が気合を入れて立てていました『タッチ・オブ・イービル』。
 コンポーネントがなかなかに素敵ですね。


f:id:sinden:20130608145142j:plain
 薫風さんのブラフ系ゲーム『赤ずきんは眠らない』。
 出遅れても、意外に追い上げることができる点が、個人的には気に入っています。


f:id:sinden:20130608145150j:plain
 日本ボードゲーム大賞で2位だった『ヴォーパルス』のI was gameさんのゲームマーケット2013春の新作『ダンジョンオブマンダム』。
 10分程度で終わるシンプルゲームでありながら、奥が深い、良いゲームです。


f:id:sinden:20130608145440j:plain
 チップをボード上に投げ入れて料理の素材を獲得する『サフラニート』。
 真上に弾いて、手前に落下させるというテクニックが、けっこう効果的だと思います。


f:id:sinden:20130608145451j:plain
 初めて見ました、色彩が豊かなゲームですね『バスティッシュ』。
 ずっと遊んでいると、色と色とがごっちゃになって、目眩がしてくるらしいです。


f:id:sinden:20130608150557j:plain
 ここ数回のミスボドでは必ず遊ばれている『ドメイン』。
 色とりどりのコンポーネントがひしめく終盤は、特に美しいですね。


f:id:sinden:20130608151854j:plain
 プレイヤが脱落しない、メタな視点も求められる『箱庭の人狼』。
 人狼を苦手とする方も楽しめるらしく、この日は2回ほど遊ばれていました。


f:id:sinden:20130608152154j:plain
 ミスボド本会では、今のところ必ず遊ばれているヴァッカリーノの『キングダムビルダー』。
 駒を並べるという行為が楽しく、初心者でもすぐに遊べる難易度の低さがありながら、上級者同士なら、激しい陣取りができるのが、このゲームの魅力ですね。


f:id:sinden:20130608152205j:plain
 ミスボドで大人気の推理系ゲーム『ブラックウィーン』。
 シンプルで誰でもすぐに遊べるルールと、人数によってプレイ感が変わるというのが、よく遊ばれている理由かもしれませんね。


f:id:sinden:20130608152744j:plain
 何人でも遊べるパズルゲーム『ハイパーロボット』。
 このゲームは、がっつり遊ぶのもいいかもですが、受付に置いておいて、出たり入ったりしながら楽しむのもいいかもしれませんね。


f:id:sinden:20130608152939j:plain
 10日間の旅行をテーマとしたアラン・ムーンの『10デイズ・イン・アフリカ』。
 今日はアラン・ムーンがよく遊ばれている印象ですね。


f:id:sinden:20130608153015j:plain
 フレスコ画を修復するという、非常に見た目が美しい『フレスコ』。
 人間味溢れるワーカープレイスメントということで、気になっています。


f:id:sinden:20130608153032j:plain
 Product Artsさんのゲームマーケット2013大阪の新作『AKINDO』。
 真鍮製のチップが目玉ということで、触らせて貰いましたが、なかなか良い出来でした。


f:id:sinden:20130608153223j:plain
 シャロペロ王子が立てていた人生ゲームとキャッシュフローゲームを組み合わせたらしい『ハッピーインベスター』。
 奥深いゲームだったらしく、ボードゲーム好きの皆さん楽しまれていた様子です。


f:id:sinden:20130608153243j:plain
 陣取りとワーカープレイスメントの要素を組み合わせた『蟻の国』。
『テラミスティカ』『ツォルキン』と並び、完成度の高い作品です。


f:id:sinden:20130608153311j:plain
 Product Artsさんのデビュー作『カンパニー』。
 秋山がインストさせて頂きましたが、プレイ後に感想を聞いたところ、やはり会社運営は難しかったとのこと。プレイ感は爽快感のあるデッキ構築ではなく、苦しみながらなんとか自転車操業を脱してビジネスを軌道に乗せようという感じなのです。何度か遊びこむと、面白いゲームになってくるという奥行きがあります。


f:id:sinden:20130608160856j:plain
 フリーゼもデザインに関わっているお絵描きゲーム『モンスター画家』。
 2人で1枚の絵を描くというのが面白い試みですね。画伯(?)が2人並んで座ると厳しいかもしれません……。


f:id:sinden:20130608161231j:plain
 株売買や陣取りの要素を持ったクニツィアの『スペクタクラム』。
 初めて見ましたが、クニツィアなので1回は遊んでみたいですね。


f:id:sinden:20130608161251j:plain
 お絵描きゲームの新定番『テレストレーション』。
 小学生のりきくんが果敢に絵を描いていたのが印象的です。


f:id:sinden:20130608161327j:plain
 プレイヤ同士が結託して世界を救う協力ゲーム『パンデミック』。
 初プレイの方々が集まって挑戦されたそうですが、残念ながら地球滅亡とのこと……。


f:id:sinden:20130608161410j:plain
 インストしようと思っていたら、マツダさんが立てていました『セイルトゥインディア』。
 活版印刷に関しては、OKAZU brandさんがTwitterで呟いていた3種類の改善方法の内、1つ目の「活版印刷の能力発動には、教会を1軒ではなく、2軒立てている必要がある」としました。
 ただ、それでも活版印刷を獲得したプレイヤが圧勝とのことで……ゲームデザインというのは、難しいものですね。


f:id:sinden:20130608161444j:plain
 フェルドの2~3時間級の新作『ボラボラ』。
 1時間で終わる『リアルト橋』も良いですが、秋山は断然『ボラボラ』の方が好きですね。フェルドらしさが存分に詰め込まれた、ごった煮的ゲームで、素晴らしい充実感を得られます。


f:id:sinden:20130608161449j:plain
 その隣では、ウヴェ・ローゼンベルグの収穫3部作の2作目『ル・アーブル』。
 こちらも最初の配置だけランダムで、後はアブストラクトという系統ですね。


f:id:sinden:20130608161502j:plain
 ミスボドで絶対に遊ばれるゲーム、BakaFirePartyさんの『惨劇RoopeR X』。
 この日は、午前と午後とで1回ずつ遊ばれていました。


f:id:sinden:20130608161525j:plain
 微妙に間違った日本観も楽しめる、ワーカープレイスメント『忍者刀』。
 手裏剣の形をしたワーカーや「バンザイ!」と叫ぶルールなど、いろいろ秀逸です。


f:id:sinden:20130608161548j:plain
 ニューゲームズオーダーさんがリメイクした『ビッグチーズ』。
 このアングルで撮ると、けっこう味わいがありますね。


f:id:sinden:20130608161614j:plain
 ハンドマネジメントの傑作と名高く、今なお高い人気を誇る『サンクトペテルブルク』。
 ボードゲーム史に名を刻んだ作品であるにも関わらず、驚いたことにミスボドでの稼働は初となります。


f:id:sinden:20130608161704j:plain
 見ただけでルールが分かる2人専用アクションゲーム『バティーク』。
 澤村さんに持参頂きました。


f:id:sinden:20130608165149j:plain
 ドラフトと言えばこのゲームとなりました、ボザの『7Wonders』。
 撮影のタイミングを完全に逸しました……。


f:id:sinden:20130608165700j:plain
 初めて見ましたドラの『サラマンカ』。
 協力しつつ裏切ったり、敵対しつつ手を結んだりするそうです。


f:id:sinden:20130608165719j:plain
 スーツを着こみ、グラサンを掛けた翼を持つ男性が描かれたボックスアートが特徴的な『ラガミ』。
 どこかでプレイレポートを見て、ずっと気になっていたゲームが立っていて感動しました。だって、スーツにグラサンに天使の翼ですよ!? グッと来ますね~


f:id:sinden:20130608165806j:plain
 クニツィアのバースト系カードゲーム『トゥー・メニー・クックス』。
 料理というテーマも含めて、個人的には、クニツィアのゲームの中でも、かなり上位に入る好きなゲームです。


f:id:sinden:20130608165827j:plain
 残念ながら、未だにプレイできてない評判の良いゲーム『キーフラワー』。
『テラミスティカ』『ツォルキン』『蟻の国』と並んで4強と呼ばれているみたいです(これに『ギンコポリス』を加えて5強とする派閥もあるとかないとか)。


f:id:sinden:20130608165844j:plain
 度胸を試されるバースト系ゲーム『インカの黄金』。
 さっくり遊べて、いい感じに盛り上がることができるそうですね。


f:id:sinden:20130608165950j:plain
 お題に従って写真を撮られて、撮られた写真を見て点数を獲得する『フォトパーティ』。
 これは、前々からミスボドで立てて貰いたいなと思っていたパーティゲームです。Twitterで由衣さんが遊びたいとpostされたらしく、それを見たまーさんがミスボドにお持ちくださいました。ミスボドで知り合った方々が、こういうやり取りを経て、またミスボドに集まってゲームを遊んでくれるのは、とても嬉しいことですね。


f:id:sinden:20130608171139j:plain
 澤村さんが持ち歩いている自転車レースをテーマとした『ブレーキング・アウェイ』。
 午前中に1回、遊ばれて、午後に秋山がインストしてもう1回、立てました。チープなコンポーネントからは想像できないほど面白いゲームで、何度でも遊びたくなります。
 ひとによってはインストを受けただけでは、勘所が掴めないので、インストを終えた後も、すぐに席を立たずに、最初の2ラウンドくらいは処理を手伝ってあげたりヒントを出すようにしています。


f:id:sinden:20130608172446j:plain
 クロマさんがお持ちになられた時代を感じさせるゲーム『トントン迷路』。
 小学生のりきくんが「やりたい!」と言って、サツキさんが相手をしていました。ちょっと年の離れた従姉弟が遊んでいる風で微笑ましかったです。


f:id:sinden:20130608172502j:plain
 ワンドローさんのゲームマーケット2013春の新作『ロストレガシー』。
『ラブレター』の流れを汲んだ作品で、プレイ時間が少し増え、考えどころが少し増えています。


f:id:sinden:20130608173328j:plain
『トントン迷路』の後に遊ばれていた磁石を使ったゲーム『大相撲ゲームめざせ大関』。
 力士の表情が、けっこうリアルで、キモかわ系でした。


f:id:sinden:20130608173526j:plain
 お題に従ってカードをプレイしていくコミュニケーション系『ディクシット』。
 ミスボドでは人気のあるゲームですが、何度、遊んでも毎回、楽しいゲームですね。


f:id:sinden:20130608174722j:plain
 I was gameさんのドラフトに注目したゲーム『ヴォーパルス』。
 一時期ほどではないのですが、まだまだ人気の高いゲームですね。


f:id:sinden:20130608180719j:plain
 5×5のタイルをマップに、協力して脱出するゲーム『ルーム25』。
 ちょっと落ち着いてきた感じがしますが、まだまだ人気ですね。


f:id:sinden:20130608180738j:plain
 最近のPHYさんのお気に入りの様子ですね、変則トリックテイキング『四匹の龍』。
 このゲームの元となった『死者の日』との遊び比べもいかがでしょうか。


f:id:sinden:20130608180747j:plain
 ドイツ年間ゲーム大賞2012にノミネートされた『ベガス』。
 ダイスとバッティングの要素を組み合わせた作品です。


f:id:sinden:20130608180757j:plain
 ハッピーゲームズさんの2人専用読み合いゲーム『傾国』。
 ミスボドは、ドイツゲームだけでなく、国産の同人ゲームも歓迎のゲーム会です。ゲームマーケットで発表した自作についても、どんどん遊んで頂ければと思います。


f:id:sinden:20130608180807j:plain
 mikioさんがお持ちになられたゲーム『オアシス』。
 これは……完全に撮影のタイミングを逃しました。申し訳ありません。


f:id:sinden:20130608180820j:plain
 丘の上に風車を建てていく、見た目がきれいな『シーランド』。
 一度、遊んでみたいゲームですね。


f:id:sinden:20130608180837j:plain
 正体隠蔽の要素とプレイヤ同士の殴り合いからなる『シャドウハンターズ』。
 とりあえず相手の正体を確認するのが初心者、とりあえず殴るが経験者、だそうです。


f:id:sinden:20130608180917j:plain
 最近のミスボドでは絶大な人気を誇る『レディース&ジェントルメン』。
 この日もペリーさんが銀行役を務め、女性5名に男性5名の10人プレイが実現しました。
 今回は会場が狭かったこともあり、男性プレイヤは別卓を組み合わせてプレイされたそうですが、これが「毎朝、妻に見送られて出勤するサラリーマン」の雰囲気を生み出したらしく、男性プレイヤ同士が、まるで「同じ団地に住んでいるサラリーマン」のような連帯感を生み出した様子です。とてもボードゲームの感想とは思えないですが、微笑ましいです。


f:id:sinden:20130608180933j:plain
 今月も、しゅだっちさんが立てられましたコンポーネントが素敵な『ビッグシティ』。
 やはりこのゲームは、思いっきり接写するのが良いですね。


f:id:sinden:20130608180947j:plain
 これは初めて見ました。タイトルはおそらく『Age of Gods』。
 検索してもまったく出てこない、謎のゲームです……。


f:id:sinden:20130608182117j:plain
 ニュルンベルガー・シュピールカルテンから発表された小箱サイズのカードゲーム『もっとよせて』。
 プレイ感は『ニムト』に近いらしく、『ニムト』に飽き気味の方にオススメとのことです。


f:id:sinden:20130608192843j:plain
 手札と場札を組み合わせて、手札を場に放出していくゴーアウト系『ラミィキューブ』。
 iPhoneをお持ちの方は「Rummikub」で検索すると、無料のタイマーアプリが出てきますので、お試しあれ。


f:id:sinden:20130608193000j:plain
 2人ないし4人プレイが面白いアブストラクト『コリドール』。
 1回遊んでみて、コツを掴んでからの2回目が面白いゲームです。


f:id:sinden:20130608193010j:plain
 度胸を試されるヴァッカリーノの『ガントレット・オブ・フールズ』。
 ミスボドでは人気が高く、繰り返し遊ばれているゲームです。


f:id:sinden:20130608193024j:plain
 これは初めて見ました、カードゲームの『カリギュラ』。
 けっこう重厚なプレイ感らしいですね。


f:id:sinden:20130608193036j:plain
 アル隊長に今月も立てて頂きました正体隠蔽系の『エミッサリー・クライシス』。
 この独自のアートワークは、かなり好みです。


f:id:sinden:20130608193057j:plain
 初めて見ましたが、最近の作品の様子ですね『ワンダーランド』。
 アートワークが素敵ですね。


f:id:sinden:20130608193114j:plain
 これも人気の高いゲームですね『ノイ』。


f:id:sinden:20130608193126j:plain
 しゅだっちさんが立てられていました、最近の作品です『ガーデンダイス』。
 ダイスと農場経営を組み合わせた作品です。


f:id:sinden:20130608193139j:plain
 optionさんがお気に入りの作品を、今日も立てていました『Xing(バッティング)』
 すぐにルール説明できて、誰でも気軽に遊べるのがいいですね。


f:id:sinden:20130608193200j:plain
 澤村さんが持ち歩いているコミュニケーション系ゲーム『LINQ』。
 ミスボドにお越しになられた方には、是非、遊んで頂きたいゲームのひとつです。


f:id:sinden:20130609231410j:plain
 サイとさんが作成中のゲームのテストプレイ『Material』。
 近々、発表の予定があるとのことです。



 遊星からのフリーキックさんのゲームマーケット2013大阪の新作『九百億の魔物の書』。
 今月の結果は興味深いですね。毎回「プレイヤ人数が多ければ高得点」というページに栞を挟んでいた方が高得点を得ていたのですが、今回は「●が多ければ高得点」という方が勝利しました。どうやらプレイヤ人数に関わるページには●が多いらしく、多くの方が同じ作戦を取ったが故に、違う作戦を取った方が勝利した……という感じです。面白いですね。


f:id:sinden:20130608215103j:plain
 こちらは二次会の風景です。テストプレイ中の作品『マメリオス』。
 タイトルからも類推できますが『ボーナンザ』に影響を受けたそうです。


f:id:sinden:20130608224701j:plain
『マメリオス』の後に遊ばれました、こちらは、まだタイトルがないそうです。
 クリアファイルを用いており、独自のプレイ感があります。


f:id:sinden:20130609000829j:plain
 最後は三次会で定番になりつつある『フラッシュ』。
 2回ほど遊ばれましたが、1回目のお題は「ミスボド」、2回目のお題は「梅雨」でした。


 この他に撮影できなかったゲームとして『セット』『オイ、それは俺の魚だぜ!』『クク』『アクワイア』『豚の尻尾(トランプ使用)』『ファブフィブ(トランプ使用)』『オーサー(トランプ使用)』『ステッケムアップ』『ベリシネベリシ(トランプ使用)』『ブリスコラブジャルダ(トランプ使用)』『ビール侯爵』『ジャングルスピード』『ジャングルスピード:レイヴィング・ラビッズ』『リサイクル』がありました。他に抜けているのがあれば教えてください。
 以上、プレイされたボードゲームは計156作でした。

打ち上げ

 蒲田駅近くの居酒屋で打ち上げを開催しました。
 47名の方にご参加頂き、遊んだゲームの感想を交換したり、ミステリ談義に花を咲かせたりしました。3次会は10名でHUBに行って26時まで飲み続けました。

おわりに

 参加者の皆さま、誠にありがとうございました。
 次回は7月27日(土)に、消費者生活センターです。
 よろしくお願い致します。

Twitterで見かけた感想

























































(c) mysboard all right reserved. since 2012/4/14